OuDiaSecondとは

OuDiaSecondは、take-okm氏が作成した、ダイアグラム作成ソフト「OuDia」を改造したソフトです。 オリジナル版→http://take-okm.a.la9.jp/oudia/index.html 秒単位の時刻表示に対応するほか、独自機能の搭載を予定しています。

続きを読む

OuDiaSecond ver1.03.01

バグ1件修正です。 インストーラパッケージ oudiasecond.1.03.01.msi ソースコード oudiassecond_1.03.01.src.zip Ver1.03.01の変更点 ・列車種別ビューで、右クリックからコピーを実行すると、切り取りが実行される問題を修正。 2018-3-17公開

続きを読む

OuDiaSecondマニュアル目次

本体バージョンにより仕様が異なります。ご注意ください。 <番線設定・表示、在線表> [Ver1.03~]番線設定と主本線設定 [Ver1.02~1.02.93β]番線設定と主本線設定 [Ver1.02~]時刻表ビューの番線表示設定、ダイヤグラムビューの在線表表示設定・番線編集モード [Ver1.02~]列車への発着番線設定 [Ver1.03~]デフォルト番線機能 [Ver1.03]…

続きを読む

OuDiaSecond ver1.03

大規模アップデートとなります。文字コードの変更もあるので、今回に限ったことではありませんが、 データのバックアップはきちんと取るようにしましょう。 インストーラパッケージ oudiasecond.1.03.msi ソースコード oudiassecond_1.03.src.zip Ver1.03の変更点 ・ファイルの文字コード形式を、SJISからUNICODE UTF-8に変…

続きを読む

ファイル形式変更点

[Ver1.03] ファイルの頭に書き込まれるFiletypeを、 FileType=OuDiaSecond.1.02 からFileType=OuDiaSecond.1.03 に変更しました。 ○路線 EnableOperation=[0,1] 運用機能の有効無効を表します。 ○DispProp DisplayRessyamei=[0,1] 時刻表ビューにおける列車名(名…

続きを読む

始発・終着駅作業

[Ver1.03~] 列車の始発駅及び終着駅では始発・終着駅作業を設定することができます。 必須ではありませんが、凝ったダイヤを作りたい場合は設定してみてください。 作業には「作業なし」「入換」「入出区」の3種類があり、デフォルトは作業なしです。 ○作業なし 入換などを何も行いません。始終着駅でホームで直接折り返しを行うような場合に用います。 ○入換 始終着駅で、発着番線と別の番線に1…

続きを読む

列車名・号数表示設定

[Ver1.03] [メニューバー]から[ファイル]、[路線ファイルのプロパティ]に進むと、[列車名・号数を表示する]という設定があります。 このチェックを外すと、時刻表ビュー及び運用表ビューにおいて、列車名と号数が表示されなくなります。 表示はされなくても、入力済みの列車名・号数が消えることはありませんし、列車プロパティから編集することも可能です。 特急列車が走っていない路線などで…

続きを読む

始発終着駅名表示

[Ver1.03] 始発終着駅名を表示するには、[メニューバー]から[表示]に進み、[始発終着駅名を表示]をクリックし、チェックを入れます。これにより、時刻表が自動で再描写され、始発終着駅名が表示されます。 始発終着駅名は、画面が下部にスクロールしても、上部に固定表示されます。また、番線編集モードがONの時は、始発終着駅名の表示設定に依らず、始発終着駅名が表示されます。

続きを読む

コロン付き時刻表示

[Ver1.03] コロン付きで時刻表示するには、[メニューバー]から[表示]に進み、[コロン付きの時刻表記をする]をクリックし、チェックを入れます。 これにより、時刻表が自動で再描写され、コロン付きで時刻が表示されます。 この設定は、運用表においても変更可能です。 また、時刻表CSVエクスポートにおける時刻表示は、元となる時刻表ビューの設定を引き継ぎます。

続きを読む

デフォルト番線機能

[Ver1.03] 駅時刻の連続入力や、駅時刻ダイアログの番線選択において、デフォルトは駅設定における主本線ですが、種別・停車/通過別に各駅のデフォルト番線を設定できます。 この機能は、「基準運転時分」ダイヤを用いて行います。「基準運転時分」ダイヤにデフォルト番線を設定したい種別の列車を作成し、デフォルト番線を設定したい区間に時刻を入力してください。また、デフォルト番線は停車と通過を区別する…

続きを読む