OuDiaSecondとは

OuDiaSecondは、take-okm氏が作成した、ダイヤグラム作成ソフト「OuDia」を改造したソフトです。 オリジナル版→http://take-okm.a.la9.jp/oudia/index.html 秒単位の時刻表示に対応するほか、独自機能を搭載しています。

続きを読む

OuDiaSecond Ver2.03.01

駅ビューの表示編集モードの追加、不具合修正です。 インストーラパッケージ oudiasecond.2.03.01.zip ソースコード OuDiaSecond_2.03.01.src.zip OuDiaSecondV2は、Ver1.04.09以前と併用可能です。 利用環境によっては、起動しない場合があります。 その場合は、「Visual Studio 2019 の …

続きを読む

OuDiaSecondV2 マニュアル目次

本体バージョンにより仕様が異なります。ご注意ください。 <番線/駅作業設定・表示、在線表> [Ver2.00~]番線設定と主本線設定 [Ver2.00~]列車への発着番線設定とデフォルト番線機能 [Ver2.00~]駅作業の概要 [Ver2.00~]駅作業の設定条件と駅時刻形式 [Ver2.00~]駅作業の編集[Ver2.02.03Update] [Ver2.01.02~]デフォル…

続きを読む

OuDiaSecond ver1.04.09

バグ修正です。 インストーラパッケージ oudiasecond.1.04.09.msi ソースコード oudiassecond_1.04.09.src.zip 利用環境によっては、起動しない場合があります。 その場合は、Visual Studio のダウンロードから、 「Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ…

続きを読む

OuDiaSecondマニュアル目次

本体バージョンにより仕様が異なります。ご注意ください。 <番線設定・表示、在線表> [Ver1.03~]番線設定と主本線設定[Ver1.04Update] [Ver1.02~1.02.93β]番線設定と主本線設定 [Ver1.02~]時刻表ビューの番線表示設定、ダイヤグラムビューの在線表表示設定・番線編集モード[Ver1.04.04Update] [Ver1.02~]列車への発着番線設…

続きを読む

駅ビューの表示設定モード

[Ver2.03.01~] 駅ビューを開いた状態でメニューの[表示]→[表示設定モードにする]を選択すると、表示設定モードが有効になります。 表示設定モードにすると、駅の設定項目のうち、プロパティダイアログの右側にある、表示に関する項目が、駅ビューの表示に加わります。 表示設定モードの状態では、ダイアログを開かずに各種表示設定を変更することができます。 変更するには、変更した…

続きを読む

OuDiaSecond Ver2.03

運用一覧図およびダイヤグラム背景色機能の追加です。 インストーラパッケージ oudiasecond.2.03.msi ソースコード OuDiaSecond_2.03.src.zip OuDiaSecondV2は、Ver1.04.09以前と併用可能です。 利用環境によっては、起動しない場合があります。 その場合は、「Visual Studio 2019 の Micro…

続きを読む

ファイル形式変更点

[Ver2.03] ファイルの頭に書き込まれるFiletypeを、 FileType=OuDiaSecond.1.08 からFileType=OuDiaSecond.1.09 に変更しました。 ○駅 EkimeiDiaRyaku=[string] 運用一覧図で用いる駅名略称。空の場合は、駅名の頭文字で代用。 DiagramColorNextEki=[0-4] ダイヤグラムビュー…

続きを読む

ダイヤグラム背景色

[Ver2.03~] 路線ファイルのプロパティの色設定から、「ダイヤ画面背景基本色」を設定できます。 初期値は白色で、ダイヤグラムビューの背景はこの色で描写されます。(駅名及び時の部分も含みます) また、背景基本色とは別に、ダイヤグラムの各駅間で別々の色を設定することができます。 まず、路線ファイルのプロパティの色設定から、「ダイヤ画面背景個別色1-4」に、色を設定します。 次…

続きを読む

運用表

[Ver2.00~] 時刻表ビューの右クリックメニューから「運用表を開く」を選ぶ、もしくは運用番号欄でEnterを押すと、運用表が開きます。 [Ver2.02~]運用一覧からも運用表に移動できます 駅作業に増結・解結・運用番号変更が含まれている場合は、カーソルの位置によって、開く運用表が異なります。 この運用表は、一つのダイヤ中の、同一の運用番号を持つ列車を全て表示します。 …

続きを読む